fc2ブログ

    変貌する多摩川 2022年04月16日 多摩川水系 トラックバック:0コメント:0

    多摩川河口の葦の原が好きなのですが、スカイブリッジ建設のためしばらく通行止めになっていました。

    この春、ようやくスカイブリッジが完成したものですから、探索に行きました。

    職場からほど近い、川崎水門からの出発です。

    いろいろな匂いがする味の素の工場の脇を通り大師橋へ。

    ここから先は、川崎住宅街の海側辺境です。

    その先は、長年空き地だったところに、研究施設だの倉庫だのを建設したリバーフロントという場所。

    東急REIホテルなどというおしゃれな施設まで出来ていました.

    これスカイブリッジ前提で、羽田空港から送迎でもするんですかね?

    いよいよ見えてきましたスカイブリッジ

    サイクリングロードと交差する部分には、連絡路はなく少し手前から戻らなくてはいけません。

    片側1車線で、専用の自転車道があって、歩道があります。

    二子橋には狭い自歩道しかないのと比べれば、圧倒的な広さです。

    羽田まで渡って

    戻ってきました。

    途中から見える多摩川河口の葦の原

    次はあそこに行きます。

    多摩川サイクリングロードに復帰して河口を目指します。

    スカイブリッジの下は昔と同じように通り抜けできるように復活していました。

    しばらく走ると河口です。

    ペットボトルのミルクティを飲んで、しばし憩いの時を過ごします。

    数年前に来たときには、猫の群れが歓迎してくれたのですが、今回は居ませんね。

    長らく通行止めになっていたので、お引越しされたんですかね?

    さて、上流へ向かいます。

    京急とJRの橋梁部分で一部サイクリングロードは途切れたり、未舗装路になったりしますが、東京側より面白みがあるような気がします。

    六郷橋ガス橋丸子橋を越え、今日のもう一つのビューポイント

    第三京浜の少し手前、目黒通りから等々力渓谷脇を通り、玉堤み通りへ至る道を延長し、川崎側への橋をここにも架けるのだそうです。

    第三京浜直下の、子どもたちが遊ぶ緑地帯が削られるのではないかと心配だったのですが、これは避けているようです。

    私にとっては、ここに橋がかかれば便利になりますし、ここにできる橋にも、自転車専用ラインをしっかり作って欲しいものです。

    JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック URL
    http://ochanomizu817.blog65.fc2.com/tb.php/380-95aac481
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)