fc2ブログ

    浮気 2017年08月24日 未分類 トラックバック:0コメント:4

    いままで、FC2に旅行記事は載せていたのですが、画像をアップロードするのがめんどくさい。
    Windowsの頃は、Blogwriteを使っていたのだけれど、Ubuntuになってしまいました。
    その後、ホームページビルダーをブログエディタ代わりに使っていたのですが、Wine上で動かしているせいか文字入力が出来ません。
    そうしていたら、あちらのJugemが格段に進歩して、画像はドラッグ&ドロップできるわ、やたら使いやすくなってしまいました。
    まあ、本当は、別項で使っているWordpressに移行したいのですが。

    そこで、しばらく"Psuedo技術研究所"の方に記述したいと思っております。

    追記 2017-09-06
    Jugemで書いて、HTMLを読み込んでFC2に移動したらどうだろう
    面倒か?

    追記2
    問題点を整理する。
    Linuxにはろくなブログエディタがない。
    ブログエディタに求めるものは、画像をドラッグ&ドロップで貼り付けたい。
    Linux上のWineでBlogwriteを使うと、このドラッグ&ドロップができない。
    Homepagebuiderを動かすと、ドラッグ&ドロップはできるのだけれど、ページ編集モードで文字入力が出来ない。

    結論
    ホームページビルダーのページ編集モードではなく、HTMLソースモードでHTMLタグを無視して文字入力。
    画像はページ編集モードで貼り付ければ、モードの切り替えはあるものの何とか編集できることがわかった。
    まあ、いままでもそうやってはいたんだけどね。
    スポンサーサイト



    避難する 2019年10月18日 未分類 トラックバック:0コメント:0

    パソコンのOSをubuntu16.04から18.04へアップグレードしようとして失敗しました。
    こうなったらクリーンインストールすることにして、新しいSSDを購入。
    今までと同様の環境を作り直そうとしましたが、ブログエディタだけ起動できなくなってしまいました。
    私の記事作成方法は帰路の電車の中、あるいは翌日の通勤電車で文章を書いてしまい、画像はカメラやスマホから吸い出して一括縮小。これをエディタで張り付けるという方法を採ります。
    完成するのに30分はかからないというインスタント製法ですが、この方程式が崩れてしまったわけです。
    まあ、こんな感じなので読み返すと誤字脱字誤変換のオンパレードであるわけですがw
    WYSIWYGなブログエディタが絶滅してしまった現在、ブログ自身の機能に頼るしか方法がありません。
    FC2の写真管理画面から写真をアップロードして、本文からリンクを貼るなどというめんどくさい方法は付き合っていられません。
    幸い、Pseudo技術研究所を置いているJUGEMでは、写真はドラッグ&リリースで済んでしまうので、本館もUGEMへ避難しようかと思います。
    よいブログエディタが見つかるまで今後しばらくは、
    Pseudoinquisitor2
    http://monumentum.jugem.jp/

    そちらへ書き込みます。