二子玉川左岸の散策路 2018年06月25日 多摩川水系 トラックバック:0コメント:0

    先日、二子玉川のホームから下を眺めると
    DSC_0031s2.jpg
    あ、河川敷に道ができてる。

    ここは、だいぶ前に堤防工事をやって、その後ずっと立入禁止になっていた場所でした。
    20180624.jpg
    確認しようと思っていましたが、午前中は雨で出かけられず、犬も私も欲求不満状態。
    ようやく雨が上がったので、まずは犬の散歩を完了し、やっと私の番です。

    この道への入り口は、兵庫島への小路から分岐し、

    田園都市線の線路をくぐります。

    道は土を固めてあるだけで、舗装はされていませんが、自転車でも十分走れる道になっています。

    ちなみに、ここは多摩川下流唯一の無堤防地域といわれているらしいです。だから土嚢が積み上げられているのかな。
    どこまで道が出来たかというと、多摩堤通りにできたトンネルのところまで。

    このトンネルの上部に鎮座するスターバックスあたりまでということになります。
    DSCN9515s2.jpg
    二子玉川の駅から散歩してスターバックスでお茶して帰るというのもよいかもしれませんね。
    大した距離ではありませんが、河原に立ち入ることができるようになったのは大きい。
    DSCN9513n.jpg
    折角、自転車で来たので、もう少し走りましょう。
    line_1529822489322_2018062514391492d.jpg
    今日は六郷橋まで左岸を走りました。
    line_1529824538642_201806251439159d1.jpg
    この先は川崎側の方が好きなので六郷を渡ります。

    国道15号を降りたところが旧東海道。

    ここのセブン-イレブンでおにぎりを購入してから、今度は右岸でサイクリングを継続します。

    おっ、堤防が綺麗になってる。

    しかし、水門の所は相変わらずでしたが、

    その先、味の素の工場のところは、堤防が綺麗に作り直されていました。
    大師橋を越え、殿町公園のところまで改築されていました。

    ここら辺はスーパー堤防作って、高速横羽線のインターチェンジやらキングスカイフロントとかいうビル街だのずいぶん変化しています。

    このビル街が途切れるところで昔と同じ多摩川河口への細い道となり、いよいよ終点です。

    砂浜が広くなったような気もするけど、
    DSCN9550n_20180625122107a35.jpg
    基本的には変わってないようです。
    DSC_7062.jpg
    前回と雰囲気が違うのは、ネコ軍団がこちらを監視していること。

    おどかすつもりはないんですよ。ちょっとベンチの端を貸しておくんなさい。

    許可は得られたようなので、ベンチの隅でおにぎりを開けた途端。
    全ての猫が集まってきてしまいました。

    いや、これご飯ですねん。お口に合いまへんやろ。

    猫の餌にはなりたくないので撤収します。

    今日は暑かったので、近くの銭湯に行って汗を流し、夕食ついでに居酒屋でビールをぷはーっと。

    銭湯は、ようございました。
    手ぶらセットとかいう、タオル2枚とシャンプー、リンス、石鹸のセットで150円。

    じゃ、いよいよ、ぷはー。

    小島新田の駅まで来ましたが、なんにもありません。
    養老乃瀧は閉まってるし、もう一軒の飲み屋はローカルすぎて怖ろしくて入れません。
    駅前のセブン-イレブンも閉まってるし・・・

    仕方がないので、犬の待つ自宅まで我慢しました。
    スポンサーサイト

    テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

     » »